久自楽舞祭

久自楽舞祭は、茨城県常陸太田市において活躍の場が少なくなってきた子供たちのために「祭りと踊り」を通じて地域の人々や地域の場所とふれあうことで、ひそやかな喜び(想い出の人・思い出の場所)が生まれることを目的として開催しています。

10th

ダンス

オリジナルダンス

machiko2

振り付けは、地元出身のダンスインストラクターの片根真知子(旧姓沼田)さんが、担当しています。 曲に併せた、ヒップホップ調のオリジナルダンスで現在曲ごとに、5種類のダンスがあります。
また、アレンジとして鳴子を使用した「鳴子バージョン」や同じく地元出身の福地正義さんの協力により、男連用の「男踊り」も誕生しました。